Skip to content

仮装の季節に着物を着る

私にとっての仮装は、和装です。

毎年10月から12月にかけてはハロウィンやクリスマスなどで仮装して集まることがあるので、そうしたときに着物を着ます。

わざわざハロウィンやクリスマスに向けてコスチュームを買っても、選び方を誤ると無駄になってしまったり、他の人と似たり寄ったりになってしまいます。

そんなことをするくらいなら、私は着物を着て個性を打ち出すようにします。

しかも小紋の着物に半幅帯というように、カジュアルに着崩してみるのです。

仮装して集まるメンバーは着物についてそれほど詳しくない人ばかりなので、着崩したところで恥をかくようなことはありません。むしろ珍しがられます。

着付け教室に通ったけれど

実は私は、カジュアルな着方でしか着物を着ることができません。一人で着物を着られるようになりたいと思って着付けを習いましたが、時間が経つにつれて習う内容が難しくなり、ついていけなくなってやめてしまいました。結局身に付けたのは、浴衣や普段着(小紋や紬など)の着方と、半幅帯の結び方だけです。

お太鼓を結ぶことはできません。

費用と手間がかかり過ぎるのも、着付け教室をやめた理由の一つでした。

着物や帯をはじめ、和装小物は単価が高いです。

一つ数千円もする小物をいくつも揃えるだけで、軽く数万円の出費になってしまいます。

また和装には細かい決まりごとがいろいろありますが、そうした決まりごとをきちんと守ろうとすると、とにかくお金も手間もかかるのです。

半幅帯を究める

ところが最近になって、半幅帯の結び方に関する本を読みました。

文庫といった、浴衣の定番のような結び方だけではなく、さまざまにアレンジして、見栄えが良くなるような結び方がたくさん紹介されています。

私はこれからの仮装パーティーで、是非ともトライしてみたいと思いました。

今まで私は、半幅帯はカジュアルな場面でしか着けられず、名古屋帯や袋帯に比べると格がずっと落ちるイメージばかりを持っていました。

その一方で、私が着物を着るのはハロウィンやクリスマスの仮装パーティーだけです。

フォーマルな着方をすることは、滅多にありません。

でも半幅帯の本を読んで、考えを変えました。仮装パーティーの場面だからこそカジュアルな着方ができるし、半幅帯もいろいろとアレンジできるのです。

それならいっそのこと、半幅帯の結び方を究めてしまおう」という気持ちになれました。

私はハロウィンやクリスマスなどの仮装パーティーで、カジュアルに着崩して着物を着ます。

着付けが下手だからそうした着方になってしまうのですが、他方でカジュアルな場面だからこそ、着崩すことができるのです。

乾燥肌対策に必要な保湿クリームって?

私は酷い乾燥肌です。

特に秋から冬、かかとはカサカサになるし、足や手も白い粉がふいてしまうくらい乾燥しますし、顔も風が当たる頬はガサガサになってしまいます。

CMなどで、乾燥肌用の保湿クリームや保湿剤の宣伝を見かける度にそれらを試してみましたが、乾燥肌に加えて肌が弱い事もあり、かぶれてしまったり、痒くなってしまい、なかなか効果を得る事ができませんでした。

そんな中、久々に知人と会食する機会があったのですが、この知人は乾燥肌知らずというか、とても肌が潤っていて、肌がとてもキレイでした。

私は彼女に自分が乾燥肌で悩んでいることを相談した上で、「こんなに肌が潤っているんだもの、高い化粧品を使っているんでしょう?」と聞きました。

実際、彼女のようにキレイな肌になれるのならば、多少高価な保湿クリームを購入しても良いと思いました。

しかし、彼女からは意外な返事が返ってきたのです。「高価な化粧品なんて使ってないわよ。ヴァアセリンよ」と。

彼女も、実は肌が弱く乾燥肌体質なんだそうです。

色々試してみても、私と同じようにかぶれたり、痒くなったりの繰り返しだったそうですが、ある時、ヴァセリンを使用してみたところ、思いのほか効果がすぐに実感できかかとのひび割れなんかはすぐに治ったそうです。

顔もヴァセリンで保護しているというので、私もさっそくヴァセリンを試してみました。手足だけではなくて、顔も化粧水の後はヴァセリンで保護するだけという至ってシンプルな方法です。

驚く事に次の日、ガサガサしていた肌がしっとりしていました。かぶれもかゆみもなく、化粧のノリも良かったのです。

それから、私は毎日ヴァセリンを使用しています。

今では、信じられないことに乾燥肌知らずです。

ただ、やはり乾燥肌対策としては、しっかりした保湿クリームを使用するべきと言う人の立場も分かります。

保湿クリームを購入する場合は、「乾燥肌対策におすすめの保湿クリームランキング!」を参考にして頂ければと思います。

植物バターも悪くない

乾燥肌対策として一番気に入って使用しているのは、シアバターやココアバターで知られる植物バターです。

市販のクリームや美容液などの保湿力の高い化粧品を使ってもあまり効果がなく、新しい化粧品を試しては肌に合わないということを繰り返していたとき、アロマテラピー関連のサイトで植物性バターのことを知りました。

栄養成分が豊富に含まれ、肌を保護する効果に優れているとのことで、色々な植物バターのお試しミニサイズを購入し使用してみたところ、アボカドの果肉から取れるバターが刺激が少なく、自分の肌に合っていると感じ、以来ずっと愛用しています。

洗顔後、化粧水でしっかりと肌に潤いを与えた直後に、手のひらに少量のアボカドバターを薄く伸ばして、顔を押さえるようにして塗っています。特に乾燥する目元口元には重ね塗りします。

メイクをするときには、ティッシュで軽く肌を押さえて余分な油分を取ってからファンデーションを塗っています。

夏場はベタ付くかと思いきや、Tゾーンの脂浮きが不思議と少なくなり、化粧崩れも以前より気にならなくなりました。

なにより肌が乾燥からしっかり守られているのを実感できます。

体には他のバターよりも柔らかく肌になじませやすいアロエバターを使っています。

ひじ・ひざ・かかとなどの特に気になる部分は、お風呂からあがってすぐ肌が柔らかいうちにたっぷり塗ると、角質が硬くなるのを防いでくれます。

少量でよく伸びコスパも良いので、これからもずっと使い続けたい商品です。

英会話の学習方法

最近、少しずつですが英会話の学習を再開し始めました。

とはいえ、テレビ番組を見たり、洋楽を聴いたり、ラジオ番組をたまに聴く程度です。

それでも少しずつでも続けていると、若干でも進歩をしていると感じることがあります。

自分で話すほうは相変わらずですが、聴く方は以前よりもわかるようになってきました。

生まれてから赤ちゃんが母国語を覚える最初のきっかけは、人が話しているのをただ聴いているだけのようです。

それと同じことを外国語でも行っていれば、読み書きはできなくても会話はできるようになるのだと思います。

それを考えると、英会話も最初はヒアリングから入った方が上手くいくのかもしれません。

日本の英語教育はどうしても読み書きから入ってしまいます。

英語も日本語も人が会話を交わす言葉としては同じことです。

ならば、やはり最初はヒアリングから入った方が良いような気がします。

私はたくさんの英語を聴いて、英語の発音ができるようになったと思います。

英語の発音は日本語とは違うものも多いので、頭で理解しようとしても無理だと思います。

やはり反復練習は必要ですが、最初に本物の音を頭にインプットしておくのが一番良い方法だと思っています。

楽しみながら覚える

私には「THE勉強」という学習方法はあまり向いていないような気がします。

やはり興味のある分野から楽しんで学ぶというのが良いようです。

以前、アメリカ人の英語の先生から、私がスランプに陥った時に、このことを教えてもらいました。

それ以来、英会話でつまずくと、このことを思い出してやるようにしています。

私の場合は好きな洋楽を聴くことです。

いまだに洋楽を聴いても、アメリカ英語な特に何を言っているのかわからない所も多くあります。

それでも耳が慣れてくると、リラックスして英会話を楽しむことができるようになります。

どんなことでも好きなことから入った方が、習得しやすいような気がします。

これからも楽しみながら英会話を学んでいきたいです。

最近、少しずつですが英会話を再開しています。

私は好きなことから楽しみながら、英語を学んでいく方が向いているようです。

また、言語はヒアリングから入った方が学びやすいかもしれません。

初めての宅地建物取引士試験

試験会場は地元の高校

宅建士(宅地建物取引士)の資格試験を初めて受けました。

試験勉強を始めてから5ヶ月ぐらいでの受験で、それで合格するほど甘くはないと思いながら、試験会場に向かいました。

会場は地元の高校で、あの小さな机に懐かしさを覚えました。

試験開始は午後1時なのですが、受験票には12時30分までに入室することと書いてあったので、初めて行くところでもあり早めに行くようにしました。

12時15分ぐらいに着いたのですが、問題用紙が配られ始めるのが12時45分からで、それまで待たされるのがかなり苦痛に感じました。

というのは、携帯電話やスマホを持ち込むと、試験中は預けなければならないということで、それが面倒でケータイは持っていかなかったですし、荷物を持っていくのも面倒で、参考書も何も持って行かなかったからです。

試験前の張りつめた空気の中で、何もすることがなくただ座ってじっとしているだけというのは、苦痛以外の何者でもありませんでした。

また、机の上にはケータイ用の封入袋が置いてあり、試験中はその中に入れて足下に置いておけばいいということになっていたので、さほど面倒でもありませんでした。

周りを見渡してみても、携帯電話やスマホを持っていない人など見当たりません。

こういうことが事前にわかっていればと、少し後悔しました。

試験中は原則退室禁止

試験時間は2時間で、問題は四者択一のマークシート方式、全部で50問です。試験中は退室禁止で、トイレに行くのも原則禁止ということで、普段からトイレが近い私は心配だったので、体に良くないと思いながら水分を控え目にしていました。

しかし実際には、試験中に何人かは試験官に断ってトイレに行っており、我慢できないなどの例外は認めるということでしたので、それほど心配する必要はなかったようです。

一発合格とはいかず

全問マークシートなのでそれほど時間はかからないだろうと思っていましたが、実際は時間ギリギリでした。というのは、過去問と比べると難しいと感じたからです。

そうだとしても、私の勉強不足は否めず、とても合格ラインには届かないと思いました。

家に帰って解答速報で自己採点してみたところ、やはり正解が半分もありませんでした。

合格ラインの予想は正解率6割ぐらいと出ていましたので、発表を待つことなく、一発合格とはいかないことがわかりました。

ただ、最初から無理だろうと思いながらの受験とはいえ、無駄ではなかったと思っています。

一年後の試験に向けて、再スタートです。

障害者雇用サポートセミナーに参加して

障害者雇用サポートセミナーに参加して

基調講演:医療機関での障害者雇用

先日、障害者雇用サポートセミナーに行ってきました。このセミナーでははじめに基調講演が行われ、その後に2つの事例発表がありました。

基調講演は厚生労働省の元職員で、現在はNPOの代表世話人をしている方が行いました。

ポイントが明確で、かつ豊富な具体例も示されていて、非常にわかりやすく、記憶に残る講演でした。

講演によると、医療機関で障害者雇用を進めるうえでは、他の医療機関での先行事例を学ぶことと、現場で最も影響力を持つ看護部門を巻き込むことが重要だということでした。

障害者が医療機関で行う仕事の例としては、事務部門ではデータ入力、郵便物の仕分け・配達、文書や物品の搬送などがあります。また看護部門での仕事は、ベッドメイク、布団の交換、清拭タオルをたたむ、消毒作業、医療用具の洗浄、処置に用いる医療材料等を専用の容器にセットする、などさまざまなものがあげられます。

私は講演を聞いて、「医療機関には障害者が働ける余地がまだまだある」と思いました。

同時に「医療機関によって、障害のあるスタッフができる作業はさまざまだから、それぞれに合った形で障害者雇用ができるとよい」とも感じました。

病院での事例

一つ目の事例発表は、病院での事例でした。

この病院の障害者雇用率は、数年前に法定雇用率(当時の法定雇用率は常用労働者の2.1%。現在は2.3%)を大幅に下回ってしまいました。

これをきっかけに、法定雇用率の達成に向けて障害者雇用を見直し、新たに障害者を採用することにしました。

現在、障害のあるスタッフは病院内敷地の清掃や植栽管理、廃棄文書のシュレッダー処理などの軽作業を行っているそうです。

今後は屋外だけでなく、院内での作業もより多く手掛けるようにしたいとのことでした。

また、この病院は数年後に移転する予定なので、その後に障害者が担当する仕事をどうするか、といった課題もあるそうです。

個人的な感想として、発表者が率直に自分の職場のことを語る姿勢が印象的でした。

ガス会社の事例

二つ目の事例発表は、ガス会社が行いました。

この発表でははじめに事業の概要、次に障害者雇用の状況を説明し、その後に障害のある従業員2名が自分の仕事について話しました。

2名のうち1名は知的障害のある男性で、仕事を覚えるために努力した様子がものすごく印象に残りました。

具体的にはメモを取ったり、ガスボンベを転がして運ぶ練習をしたそうです。

もう1名は精神障害のある女性で、はきはきした語り口が印象的でした。

とても障害があるようには見えません。働く女性を対象としたスピーチコンテストに入賞したこともあるそうです。

体調の良い時・悪い時の波があり、上司や同僚の理解を得ながら働いている様子を好ましく思います。

話を聞いて、2名とも現在の職場で安定して仕事をしている様子がうかがえました。

障害のある人からの仕事についての話は、たとえ言葉が少なくても説得力を持つものです。「これからも頑張ってください」と応援したいと思います。

先日参加した障害者雇用サポートセミナーでは、まず医療機関での障害者雇用に関する基調講演が行われ、次に病院での事例、最後にガス会社での事例が発表されました。

いずれも大変有意義で、印象に残る内容でした。

五條瑛のススメ

五條瑛ってどんな作家?

みなさんは、五條瑛をご存じですか。国際謀略小説が得意な女流作家です。

私は五條瑛が大好きですが、周りにファンがいなくてちょっと寂しいです。

ここでは、五條瑛の作風や代表作を紹介したいと思います。

先述したとおり、五條瑛のキーワードは「国際謀略」です。

これは、彼女が元防衛省勤務という異色の経歴の持ち主だからでしょう。

したがって、作中ではスパイ、軍関係者、新聞記者、革命家、国家公務員、アナリストなど、国際関係を動かす意志や権力を持った様々な国籍の人が登場します。

壮大なストーリーにどきどきさせられること間違いありません。

また、個性的なキャラクターも魅力のひとつです。

五條瑛の取り上げるテーマは、ともすると暗く、重苦しくなりがちです。

しかし、個々の人物を掘り下げたり、軽妙な会話を多用したりすることによって、エンターテイメントとして楽しめる作品に仕上がっているのです。

代表作の紹介

最後に、五條瑛の代表作を2つ紹介します。
1作目は「鉱物シリーズ」。好奇心旺盛だけど優柔不断なアナリスト・葉山が、日本と朝鮮半島の間で起きたトラブルを解決するために動きます。

脇を固めるのは、全てにおいて嫌みなほど完璧な上司・エディ、軍を心の底から愛している在日米軍勤務の坂下、かわいらしいルックスと腹黒い性格を併せ持つ韓国人スパイ・洪。

葉山が事件の謎に迫る過程はもちろん、エディ達との会話がコミカルで楽しめるシリーズです。

2作目は「革命シリーズ」。

こちらは全10巻の長編で、巻ごとに主人公は変わります。

前の巻で登場したキャラクターも登場するので、読み進めるほど人数が増える群集劇といった感じです。

1巻では密入国の斡旋会社で働く男・亮司が、2巻ではカンボジア出身のしがないチンピラ・キューが主人公です。

鉱物シリーズよりはシリアスな雰囲気で、なおかつ五條瑛の価値観が色濃く反映されているような気がします。

どちらのシリーズもAmazonなどで購入できます。

気になった方はぜひ読んでみてください。

作家・五條瑛のファンである私が、五條瑛をおすすめする記事。作風や代表作「鉱物シリーズ」、「革命シリーズ」を紹介しています。

こけしさん、ごめんなさい

全国のこけしさん

家にこけしはありますか。おかっぱの丸い頭に細い円筒形の体で、女の子をかたどったシンプルな民芸品がこけしです。

安いものでは1000円から、高いものになると5000円以上もします。

よく観光地のみやげ物屋に飾られている定番のおみやげで、江戸時代に東北地方の温泉地でみやげ物として売られたのが始まりとのことです。

各県に独自のこけしがあり、描かれる顔、絵柄、スタイルが異なります。

また、職人により原木から全て手作業で作られるこけしの生産量は、年々減少しており、継承者不足にも悩まされています。

しかし近年、海外でこけしが知られるようになり、外国人コレクターの間でブームになっています。

特に欧米の女性に人気があるそうです。日本食だけでなく、伝統工芸品も注目されるようになったことは、日本人として嬉しい限りです。

我が家のこけしさん

さてそんなこけしですが、我が家にも何体か飾られています。誰がどこで買って来たのかは全くわかりませんが、かなり以前から仲良く並んでいて、親しみを込めて「こけしさん」と呼んでいます。

ある日の事、こけしさんを綺麗にしようと、埃を払い乾いた布で拭いていた所、手元が滑って一体を床に落としてしまいました。

拾い上げると、可哀想に首がもげてしまいました。仕方がないので木工用接着剤で応急手当をしてあげました。

その日の夜、食事をしているとガシャンッと玄関の方で大きな音がしました。慌てて玄関へ行って見ると、立て掛けてあったはずの脚立が倒れていました。

普段は決して倒れることは無いのですが。

玄関から戻ってくると、今度は部屋干ししていたズボンが落ち、私は背筋がゾッとしました。

家族は私が昼間、こけしさんを壊した事を知らないので、それら現象が特別なものとは感じていませんでしたが、私一人「これがポルターガイスト現象?」それとも「こけしさんの祟り?」と夕食が喉を通らない状態でした。

そして、私は全力でこけしさんに謝っていました。幸い、その後は何事もなく平穏な日々が続いています。

日本に流通しているこけしの半分は群馬県産であることをご存知でしょうか?宮城県もこけしの産地として有名ですね。

そんなこけしにまつわるちょっと怖い体験です。

オススメ果実♪ブンタン

メジャー?マイナー?ブンタンって知ってる?

ブンタン、高知県特産の柑橘類なのですが、私のイメージではあまり知ってる人って少ない気がしています。

私の母は高知出身なので、私たち家族にとってはとてもポピュラーな果物なのですが、親戚から頂いたときなどにおすそ分けすると、珍しがられることがよくあります。

ブンタンは比較的大き目の柑橘類で、温州みかんに比べると女性の掌には納まりきらない大きさがあります。

色は薄い黄色で皮もごつめなので、外の皮をむくのが大変ですが、さっぱりしてジューシーで苦味もないので食べやすいです。

食べるときには、内側の薄皮もむかないといけませんが、夏場にはすっきりした味わいとジューシーさに食欲減退のときでもすいすい入っていく感じがします。

もっと美味しい!オススメの食べ方

ジューシーなブンタンは、そのままでも夏場は本当に何個でも食べれそうなくらい美味しいのですが、冷やすともっと美味しく感じます。

また、あまり長くおいておくとカスカスになってしまうのですが、そういうときには、蜂蜜をかけるとより美味しく食べられます。

とてもさっぱりした味なので、マーマレードや蜂蜜と一緒に、ヨーグルトに入れたり、手作りゼリーやババロアなどのトッピングに使うのもオススメです。

綺麗な進物用なら皮まで使える!

ブンタンの皮は結構ごつめで、むいた後もしっかりした形で残るのですが、進物用など綺麗なものは、本当につややかで綺麗なので、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

うちでは、そういう綺麗な皮は、大抵コトコト砂糖と一緒にじっくり煮込んで、マーマレードとして再利用します。

マーマレードはそのままパンにぬって食べてもおいしいのですが、ヨーグルトに入れて食べるのも美味しいですし、パウンドケーキに練りこんで焼いても美味しいです。

また、父は柑橘類の皮を入れたお風呂が大好きなので、ブンタンの皮もガーゼの袋に入れてお風呂に浮かべて楽しんでいます。

大きくてジューシー!さっぱりした味わいのブンタンの紹介と美味しく食べるオススメの食べ方の紹介、及び皮まで使い切る方法の紹介。

旦那はダメ人間

うちの旦那はダメ人間でした。

結婚する前はそんな人じゃないと思っていたのに…。

私と旦那は職場恋愛を経て結婚しました。

私が知っている彼は、とてもイキイキと仕事をしていて、とても明るく、職場のムードメーカー的な存在でした。

そんな彼に惹かれて結婚したのですが、結婚後に異動があり彼の本意ではない職場になりました。

そこは以前よりも格段と仕事量も多いし、一人で抱えないといけない仕事も多く、責任も重い場所でした。

また、上司にもあまり恵まれませんでした。

すると彼はまるで別人のようになったのです。

やらなければいけないことから逃げる

とにかく仕事量の多い職場で、全くまわっていない様子の旦那。

もともと器用にこなせるタイプの人間じゃないので、どんどん仕事は溜まり、当然毎日残業。そして休日出勤。

そんな毎日に嫌気がさしたようで、とにかく仕事の愚痴ばかり。

明るくて前向きな性格の人だったのに、口から出る言葉はネガティブなものばかりになりました。

そして、なるべく職場にいたくないようで、仕事を持ち帰ってくるようになったのですが、その仕事ぶりを見ているとこっちがイライラするのです。

30分もしないうちに「もう疲れた」「気持ちが切れた」などと言ってすぐ休憩します。

そしてそこから2時間ゲーム。

本当に、夏休みの宿題が進まない小学生と同じレベルです。

私も同業なだけに、この仕事はもっと早くやっとかないとダメだろ!とかわかってしまうのでなおさらイライラ。

トイレにこもったり、ゲームしたり、昼寝したり。

本当に、やらなければいけないことから逃げて現実逃避するのが上手です。

逃げて逃げて目を背け続けた挙げ句間に合わなくなって、代わりに私がやってやるしかなかった仕事もあります。

職場でもできないヤツ

話を聞いていると、どうやら職場でもできないヤツ扱いのようです。

自分でそれを感じるからますますやる気がなくなるようです。

私としては、挽回してやる!くらいの気持ちを持ってほしいのですが。

上司にも目をつけられているようで、ちょくちょく仕事ぶりをチェックされているみたいです。

もう、こんなダメ人間な旦那に嫌気がさしてきました。

頑張ってるけどうまくいかないとかなら応援する気になりますが、頑張ろうとしないのですから。

こんな旦那の姿はもう見ていたくありません。

旦那の仕事できなさ、というより仕事のがんばらなさに嫌気がさす今日この頃。

やらなければいけないことから逃げてばかりの子どもみたいな旦那にもううんざりです。

たけのこたけた・食中毒にご注意

最近50代になった事をひしひしと身に感じることが多くなりました。

まあ、若返る人はいないから貧富格差なくこの点は納得いっていますが。

たけのこって何日食べられるの~?

さて、先日たけのこを頂いたので煮物にして食べるつもりでたくさん作ってしまいました。

現実独居初老女子なので食べる量は少ないから、冷蔵庫へ放り込んでそのままパートへ出かけます。

その後がどうもいけない。冷蔵庫の中身を見るのが怖いんです。

冷たくなっちゃったたけのこの煮物を、電子レンジであたためキーを押して食べる、その流れを3回済ませるともう、見たくなくなるのでそのままにしちゃう。

もっと困ったことに、電子レンジに入れたまま放置する事があるんです。

こうなると、もうすぐに酸味が出て腐ってしまうんですね。

だいたい3日が目安ですね。ああ、もったいない。

手をかけても一人暮らしでは料理すること自体精神的にダメージが大きい気がします。

ちゃんとしてる人は誰かにおすそ分けしてるんでしょうね~。

私は自分が作ったものを他の人に食べてもらう勇気がありません!ああ、しんど。

たけのこって保存はどうするんだ~?

ところで、たけのこについて、もしかしたらもっと何とかなるのではないかと思い、インターネットで調べてみました。

私が見たのはたけのこを出荷している人の保存方法です。

塩漬けと天日に干す方法がやりやすいと思いました。

でも私の住んでいる場所は道路沿いなので、干すとどうしても排気ガスなんかが気になります。

塩漬けが一番の保存延長方法かな、と考えました。

梅干はした事があるのですが、どうもたけのこを延長してまで食べたいと思うかどうか、それが問題でした。

でも、50代に突入して、少し考え方が変化してきました。

おいしいものをちょっとずつ食べて健康、それを目指したくなってきていて、栄養価の面でたけのこはカロリーをとりすぎないし、結構栄養がある…。

料理では手早い中華にすごく出番が多いたけのこですから、私の得意料理に使えます。

さあ、たけのこ塩漬けに挑戦するぞ!

塩漬けは1年保存できるそうで、やってみようと思います。

季節の味覚はだいたい出回る時期が一緒ですが、頂き物のたけのこをたくさん調理して余る50代独居初老女子が、どうやって保存したらいいか調べてやる気を出すまでの話です。